トップビルの総合管理BESTシステム > 耐震診断

耐震診断

耐震診断は、建物の“耐震性能”を正確に調査し、地震に耐えられるかどうかを判断し、耐震性能が劣る場合は耐震補強工事を提案します。

耐震診断

BESTシステムの耐震診断では、構造の専門家が「1981年(昭和56年)の新耐震基準」以前に建てられた建築物の耐震性能をチェックし耐震補強方法の提案を行います。

耐震診断をご希望の方は、右記のヒアリングシートに記入の上、FAXにて送信してください。

ヒアリングシート
FAXからのお問い合わせ EM本部 03-5255-0235

特長

  • 構造計算から耐震補強工事までの提案を行います。
  • 診断技術者及び構造専門者が国の定める耐震診断指針等に基づいて行います。
  • 耐震診断の種類は大きく分けて、一次診断、二次診断、三次診断の三段階に分かれています。次数が大きくなるほど精密診断となり、適切な診断方法を選ぶことが大切です。

耐震診断の工程