01 公共施設を再編したい

公共施設整備の企画構想や意思決定、事業の実施等、公共施設再編を総合的に支援します。
再配置計画や長寿命化計画、個別施設に関する整備基本構想・基本計画等について、実効性のある提案が可能です。

各種診断の実施

公共施設等総合管理計画を具現化するためには、施設の現状把握が不可欠です。
当社では、各種診断(劣化診断・耐震診断・省エネ診断等)を行い、施設の状態を分析・評価することが可能です。

長寿命化計画の策定

施設の長寿命化計画では、建物の老朽化状況を明確化すると共に、改修等の優先順位づけとそのコストの把握が必要となります。当社では、建物管理で培ったノウハウをもとに、具体的な対策等を提案します。

再配置計画の促進

施設の存廃を単に劣化状況や利用状況だけで決めるのではなく、量的な削減を行いつつ公共サービスの維持・向上を目指した再配置計画の策定を支援します。また、住民と行政の共同によるまちづくりを促進するワークショップ等の開催を支援します。

「長野市芋井地区」基本整備計画案

「長野市芋井地区」基本整備計画案
長野市公共施設再配置計画

02 施設情報を有効活用したい

施設の活用を戦略的にマネジメントするためには、図面や点検結果、修繕履歴等を一元管理することが望まれます。当社では、独自の施設管理システムを開発しており、適正で円滑な施設マネジメントを支援します。

公共施設マネジメント
支援システム

各所管課にまたがる、施設に関連する「財務情報」と「施設管理情報」を一元管理するシステムです。施設マネジメントにつながる施設評価やLCCの予測が可能です。

LEAD-Web システム

点検報告書や工事履歴といった施設情報を一元管理するポータルサイトです。自治体職員や当社職員、協力会社等がリアルタイムで情報を共有できます。

03 複数施設を効率的に管理したい

複数施設を一元管理する手法の1つに施設の包括管理があります。
公共施設マネジメント具体化の第一歩として近年注目されています。

施設の包括管理とは

複数施設の清掃や維持管理業務等を一括して民間事業者に委託する手法です。
一括契約により職員の業務負担が軽減されるほか、点検品質の向上や円滑な情報共有が期待できます。

当社ならではの
信頼性

当社では、PFI事業や指定管理者制度で、様々な用途の公共施設を多数管理しています。
これらの実績により、多様な公共施設を対象とする包括管理においても適切な対応が可能です。

04 庁内の意識を高めたい

公共施設マネジメントを実行するには、管理者が適切な維持管理を行い、
建物を安全かつ快適な状態に保つことが不可欠です。
当社では、講演形式による研修や実際の建物で行う実地研修等、
様々なご要望にお応えし、庁内の意識を高める支援をします。

講演会の実施

公共施設の維持保全に必要な知識を修得し、建築物の適正な保全のあり方を学ぶための講習会を行います。
PFI事業や公共施設マネジメントに関する事例の紹介等を通じて、理解を深めることができます。

実地研修による
技能習得

自治体職員自らが施設の日常点検や簡易劣化診断ができるよう、当社職員が自治体職員とともに実際の建物をまわる実地研修を行います。
点検に係る知識や技能が習得できます。

研究開発
プロジェクトへの参画

公共施設マネジメントに関する研究開発プロジェクトに取り組んでいます。
本研究による経験やノウハウをもとに、自治体における新たな仕組みづくりを支援します。