CLOSE BEFORE

I.Aさん写真

九州本部

I.Aさん

入社4年目(新卒)

人々の日々を支える仕事がしたかった

「人のあたりまえを支える仕事」を軸に就職活動をしていて、目には見えないけれど、職場・学校・病院など人が生活する場を支える会社であることに惹かれ、入社を決意しました。

プライベートでは、九州各地へ1泊の小旅行に友人と出かけリフレッシュしています。

「頼みやすくて聞きやすい」の心強さ

管理課の業務は、営業部門のように目に見える形での成果がなかなか出しにくい仕事です。ですが、業務内容は多岐に渡り、他部門との関わりも多いため、入社4年目の今でもまだまだ勉強することが多いと感じます。上司や先輩から学ぶことはとても多く、業務に取り組む上でスケジュール管理と周囲への気配りを大切にしている事に気づいてからは、私も見習うようにしています。
管理課では、量・種類ともに多くの書類を処理していて、他本部との連携もあるため、自分だけでなく、周囲のスケジュールも考慮することを意識しています。そのような中、これまでの業務への知識や経験を活かしながら、複数の業務を同時に行えるようになったことや、組織を俯瞰的に把握しながら仕事に取り組めるようになったことは、自分自身の成長を感じます。まだまだ毎日が勉強ですが、同時に、日々やりがいを感じています。
また、周りの方々から「これ教えて~」と声をかけられるときは、頼みやすい、聞きやすいと思ってもらえているのだと実感しますし、その後「ありがとう」と言われたときは本当に嬉しくなります。

学生へのメッセージ

あたりまえのことを、あたりまえに行うこと。当社の姿勢でもありますが、管理課では特にこれが求められていると感じています。日・月・年、すべてのスケジュールが問題なく進むように、縁の下で支えています。その中で、「当たり前」のレベルを維持、さらに向上させていくことにやりがいを感じる、その一員になりたいと思ってくださる方とぜひ一緒に働きたいです。

上司のインタビュー

同期のインタビュー