CLOSE BEFORE

H.Rさん写真

東日本開発営業部

H.Rさん

入社6年目(新卒)

目標は、毎年資格を取ること!

正直、学生時代は、あまり勉強していた方ではなく、社会人になり資格も知識もないと感じました。今は、毎年1つは資格を取るようにしています。充実した通信教育講座を上手に活用し、今年も取得に向けて取り組んでいます。

休日は、美味しいものを食べることと銭湯めぐりが楽しみです。

経験が経験をつくる

新築大型複合ビルの立上げ業務が今まで担当した案件の中で印象に残っています。立上げ業務は顧客からの信頼を強固にする機会であり、非常に重要な仕事であると捉えています。
鍵の管理、導線計画、備品準備、行政への届出、各種設備の取扱説明、点検マニュアルの整備等、様々な業務が必要です。もちろん開発営業部だけで実施できないため、各部門と役割分担の上、一つ一つ完了させていかなければなりません。確認漏れや対応漏れがあると、竣工引渡時に間に合わなくなるため、全体の進捗状況を把握し、余裕を持ったスケジュールを立てていく必要があります。
大規模物件の立上げ業務は初めてだったのですが、これまでの立上げ経験を活かしながら対応することで、無事に業務開始となりました。
物件の大小で仕事の大小が決まるわけではなく、一つ一つの業務を丁寧にこなすことで成長し、次に同じような仕事が来た時には対応できるようにしておく必要があると身に染みて感じました。今回の案件で学んだことを、次の仕事にも活かしていきたいです。

学生へのメッセージ

お客様から「管財さんだから任せるよ」と言われたときに、今までの日本管財の歴史や先輩方の取り組みがあるからこそ今があるのだと、この仕事の重要性や責任感を改めて認識しました。目に見えないサービスを提供するからこそ、信頼が大切です。
初めからみんな何でもできるわけではありません。諦めずコツコツと取り組める方と一緒に仕事をしたいと思っています。

同期のインタビュー