CLOSE BEFORE

K.Mさん写真

PPP・PFI推進部

K.Mさん

入社9年目(新卒)

大学からの飽くなき興味

建築関係の学科出身で、建物のライフサイクルに興味を持ったことからこの業界を志望しました。

部内は非常に仲が良く、明るい雰囲気です。上司は厳しく部下の仕事を見ていますが、プライベートではとても理解があります。部のメンバーでよく飲みに行ったり、ゴルフに行ったりしています。

建物のライフプランナーとして

主担当として取り組んだ日本最大規模の自走式立体駐車場のPFI案件を受託した際は、とても嬉しかったです。提案時の条件で、駐車場の入口数は予め設定されていましたが、内部をどのような設計にして、いかに管理するかということは提案者に委ねられていました。
そこで、コンソーシアムを組む企業と共に、提案に至るまで何度も設計協議を繰り返しました。入庫スピードを速くするために、なるべくブレーキを踏ませない動線を考え、機械とヒトの役割分担を明確にし、コストを抑えながらも実現可能な設計を追求しました。議論を重ねた結果、維持管理・運営業務計画と設計思想を合致させることができ、5グループのコンペでしたが、無事受託することができました。
また、別の案件で、PFI事業の経験があまりなかった企業とコンソーシアムを組んだ際、当社がフォローして提案書作成に取り組みました。無事に受注できたときに、「管財さんがいたから何とかなりました」と感謝の言葉を頂いた際は嬉しかったです。
規模の大きな仕事かつチームで取り組む仕事が多いため、仕事を細かく分け、タスクごとに必要と思われる時間を分析し、スケジュール管理を大切にしています。

学生へのメッセージ

設計・建設・運営・維持管理等の複数企業でコンソーシアムを組成し、力を合わせてコンペに勝つことが主な仕事です。よって、コミュニケーション能力、提案力が必要です。また数字に強い人も、当部門には向いているのではないかと思います。

上司のインタビュー

同期のインタビュー