CLOSE BEFORE

I.Sさん写真

財務部

I.Sさん

入社12年目(中途)

休みの日はパワフルな子どもたちと遊んでいます

部内は、ピリッとした空気がいつも流れていて、ダラダラすることなく程良い緊張感があります。また、少人数のため、何かあればすぐに相談できるので、雰囲気は良好です。

休日は、子どものドッジボールクラブの大会に応援に行ったり、アスレチック施設のある大きな公園に行って子どもたちと遊ぶ(遊んでもらってる?)のが楽しみです。

さまざまな部門での経験が今につながっている

前職は中小企業の経理担当でしたが、もっと大きな企業の経理業務をしてみたいという想いが強くなり、日本管財の門を叩きました。入社してからずっと財務部に所属していたわけではなく、子会社へ出向したり、業務系の部門にも配属されました。財務とは異なる仕事もしていましたが、それぞれの部門での経験が今、自分の知識やスキルとなっているため、良い経験ができたと感じています。部門異動の際、「いなくなると困る」「残念だ」と言われたときは、頼りにされていたんだと実感でき、寂しくも嬉しくなりました。
そして今、財務部に配属され、上場企業ならではの業務である「有価証券報告書」(金融商品取引法に基づいて上場企業が事業年度ごとに作成する開示資料)の作成業務に自分も関与し、取り組んでいることにやりがいを感じています。ただ、財務経験がまだ浅く、特に専門知識については勉強不足を感じているため、仕事をしながら覚えたり、積極的に研修に参加しています。
仕事では、正確さと効率性を大切にしています。資料作成時、間違いがあると修正するのに本来の3倍程度時間がかかってしまったり、間違った情報が様々な方面に波及して取り返しがつかなくなる危険性があるためです。正確な資料をいかに効率的に仕上げるかを意識しています。

学生へのメッセージ

社会人になると一日の大部分を仕事に費やすので、時間を有効的に使うことが必要です。資格を取るなど勉強する習慣をつけてほしいと思います。学生でなくなったから勉強しなくていいとの油断は禁物です。
また、当社は建物の管理に関わる様々な部門があるので、社員も十人十色です。入社後は、多くの人との関わりを通じて成長し、個々が光を放ってくれたらと期待しています。