CLOSE BEFORE

M.Aさん写真

PPP・PFI推進部

M.Aさん

入社17年目(新卒)

特技は餃子づくり!劣悪な環境下でも眠れます!

工科大学出身で、漠然と技術系の道を考えていた時にビルマネジメントという仕事を初めて知り、市場・企業の安定性を感じたことや2部上場予定だったことから、日本管財に魅力を持ちました。

美味しいもの探索、BBQ、ホームパーティーが楽しみで、餃子をつくることも得意です。

良好な協力関係が、いい仕事を産む

仕事を通して、人との縁を得ることや良好な関係を築くことの大切さに気づくことができました。なかでも、当社が初めて代表企業となった新病院PFI事業の経験は印象に残っています。どちらかというと、受託するまでよりも、受託してから業務開始までが大変でした。
PFI事業のため、設計、建設、維持管理、運営などの多業務を包括して発注する形態であり、代表企業はこれら他業種他社との調整や事業のために設立したSPC(特別目的会社)の管理運営を行う必要があります。構成・協力企業であれば、本業の建物維持管理業務だけ集中して行えばよいのですが、代表企業は本業以外の業務とそれに伴う知識が必要になります。
また、プロジェクトを進めていくには、当社の利得だけでなく、関係者への配慮が多く求められることを実体験として学びました。構成・協力企業の担当者には知識面での援助や各社内での調整に尽力いただき、当社内でのサポートも受けながら、無事に業務開始まで至ることができました。
この経験で、PFI事業に対する理解が一層深まりましたし、企業の実績としても誇れる案件の一つになったと思います。
また、いくつになっても素直さや謙虚さは忘れず、「いい仕事」と「いい出会い」に感謝の気持ちを持ち続けていたいです。

学生へのメッセージ

頼れる上司・頼れる部下に囲まれています。お互いに活発に意見を言い合える関係を築いていて、部内はいつも明るい雰囲気です。チームとして仕事に取り組むことが多いため、人にも仕事にも真摯に向き合うことが大切だと思います。必要なことを真剣に取り組める人をお待ちしています。

部下のインタビュー

同期のインタビュー