日本管財株式会社

PFI事業や指定管理者は業界屈指の実績を誇ります。建物用途・機能にあった事業スキームを組み、施設のポテンシャルを高めていきます。 PFI事業や指定管理者は業界屈指の実績を誇ります。建物用途・機能にあった事業スキームを組み、施設のポテンシャルを高めていきます。

01 PFI事業の豊富な実績

業界屈指の実績数

PFI法施行とともに積極的にPFI事業に参画し、実績を重ねてきました。
現在では全国で約30件と建物管理会社ではトップクラスで、用途としては大学、庁舎、病院、文化、スポーツ・競技場、MICE、市場、水族館等、幅広い実績を有しています。

ライフサイクルマネジメントの
卓越したノウハウ

PFI事業は事業期間中の修繕費がフィックスされる中で、当社が得意とする中長期的視点でのライフサイクルマネジメントを軸に長期に渡って建物の性能を維持していくノウハウを有しています。

PFI実績

PFI実績

PFI事業の管理実績

●北海道
北海道大学環境資源バイオサイエンス研究棟整備事業
●新潟県
新潟県立武道館整備及び運営事業
上越市市民プラザ整備事業
●千葉県
千葉市消費生活センター・計量検査所複合施設PFI特定事業
●東京都
参議院新議員会館整備等事業
政策研究大学院大学整備等事業
東雲合同庁舎整備等事業
がん・感染症医療センター整備運営事業
●神奈川県
MM21中央地区20街区MICE施設整備事業
横浜文化体育館再整備事業
●岐阜県
岐阜県世界淡水魚水族館整備事業
●愛知県
保健所・保健センター及び地域療育センター等整備・運営事業
愛知県産業労働センター整備・運営事業
●京都府
京都大学(南部)医薬系総合研究棟施設整備事業
●徳島県
徳島県県営住宅集約化PFI事業
●兵庫県
神戸大学 (六甲台2) 総合研究棟 (農学系) 改修施設整備等事業
神戸市中央卸売市場本場再整備等事業
●山口県
下関地域総合武道館整備等事業
●福岡県
北九州市黒崎副都心「文化・交流拠点地区」事業整備等PFI事業
福岡市新病院整備等事業
九州大学(伊都)実験研究棟整備事業
●大分県
大分市鶴崎総合市民行政センター整備事業
大分市稙田総合市民行政センター整備事業
大分市複合文化交流施設整備事業
●熊本県
熊本市総合保健福祉センター整備事業
熊本合同庁舎B棟整備等事業
●長崎県
(仮称)長崎市交流拠点施設整備・運営事業
●鹿児島県
鹿児島大学(郡元)環境バイオ研究棟整備事業
和泊町新庁舎建設事業
●沖縄県
那覇港総合物流センター運営事業
PFI事業の管理実績

02 指定管理者の豊富な実績

業界屈指の実績数

2003年に地方自治法の一部改正により制度化された指定管理者について、全国約100件と、業界屈指の実績を有しています。
用途に応じて運営会社等とコンソーシアムを組み、公共サービスの質の向上に貢献すべく事業に取り組んでいます。

変動リスクコントロール

指定管理者として、水光熱費や修繕費等、変動費用をコントロールしていくことが施設の収益性向上につながります。
サービスや利便性を落とすことなくライフサイクルコストの最適化を図ります。

指定管理者の管理実績

指定管理者の管理実績
全国約100施設
  • スポーツ施設
  • 文化・市民ホール施設
  • 情報センター
  • 地域交流施設
  • 図書館
  • 福祉施設
  • 生涯学習施設
  • 公共住宅
  • 駐車場・駐輪場
  • 斎場
  • など

03 多様な事業者とのコンソーシアム実績

施設の特性に合った
最適な事業体を構築

設計・建設を担う設計会社や建設会社、施設の運営や収益事業を担う運営会社、事業全体のファイナンスを担う金融機関、地域で活動する有力企業等、事業を構成する様々な企業様とのネットワークを有しています。

代表企業としての
施設運営ノウハウ

施設や事業の目的に応じて当社が代表企業を務める案件も多数あります。
建物管理だけではなく、館全体の運営やイベント実施、産学協働型研究等、様々な取り組みを行っています。

多様な事業者とのコンソーシアム実績

04 長期事業でもご安心いただける経営基盤と安定基盤があるからこそできる独自サービス

安定した経営基盤

指定管理者であれば3~5年、PFI事業では15~30年の中長期契約となる中で、継続的かつ安定的なサービスを提供する上でのご安心いただける経営基盤を備えた会社です。

成長性

創業以来、増収を続けてきている成長性は、PFI事業等の主要プレイヤーからも長期事業での高い信頼を得ています。
時代と共に変化していくニーズに対して時代に即したサービスを開発する力を持った会社です。

当社の売上高の推移

自己資本比率 60%超 流動比率 231%超

当社の売上高推移 当社の売上高推移

安定した経営基盤と当社独自の
データベースを活かした
ライフサイクルコストを平準化
~実行保証契約~

修繕費は建築・設備の耐用年数や劣化度により毎年大きく変動します。この変動コストを均等化し年による凸凹をなくしたいというニーズをお持ちのお客様が多くいらっしゃいます。当社は蓄積してきたデータベースを基に、一定の建物性能を保証しながら修繕費等のライフサイクルコストを平準化する実行保証契約を提供しています。

  • 10年~15年の中長期間において、お客様と取り決めた建物性能を保証し、かつビルメンテナンス費と修繕費等を包括した毎年固定の金額で契約を締結します。
  • お客様のメリットとしては
    ・修繕費等ライフサイクルコストの支出の固定化が図られ、収支計画が立てやすい。
    ・修繕に要しているお客様の労力を削減することが可能。
    ・設備改修効果を早期に享受することが可能。
  • ターゲットとなる建物は
    ・建物の資産維持のために多額の修繕費用が必要となる時期が到来している建物。
    ・証券化された建物等で、毎年発生する支出を固定化し長期に渡るリスクヘッジを要望される建物。

実行保証契約