トップビルの総合管理BESTシステム > 建物診断・法的検証

建物診断・法的検証

建物診断は、現地調査や修繕履歴、法的検証のチェックなど、建物の現在状況を多角的に診断し、不具合箇所を把握します。万一のトラブルを未然に防止するため、早期に対処すべき事由のチェックや将来の修繕・改修計画などを総合的に診断するための基礎データとなります。

建物診断・法的検証

BESTシステムの建物診断・法的検証では建物の“収益性向上”、“資産価値の維持”をめざして建物の健康状態を診断します。

特長

  • 専門機器を使用した科学的な調査と分析により、建物の健康状態を正確に診断します。
  • ビル・マンションの危険信号を早期に把握することにより、不慮の事故を未然に防ぎます。
  • 大規模修繕のための適切な補修箇所を明確にし、工事の優先順位付けを行います。
  • 長年の管理会社の経験をもとに、建築・設備の総合的なチェックを行います。
  • 設計会社・施工会社とは異なる立場から建物を診断します。
  • 収益性向上、資産価値維持に向けた建物運営をサポートします。
  • 建物を熟知した専門技術者がきめ細かに診断します。
  • 建築基準法、消防法等、建物関係法令が遵守されているか、法的な検証を行います。

設備診断・構造体診断・外壁診断